So-net無料ブログ作成
リアルタイム父子家庭 ブログトップ

初めての父子旅行_その2 [リアルタイム父子家庭]

2日目です。w

その1はコチラ → http://blog.so-net.ne.jp/sailaway/2005-07-24

こいつを持ってポケパークへレッツゴー♪ 1万円チャージ済み♡

と、書きながら気付きました。写真が少ない。。。
そうです。
デジタルビデオが大活躍。ほぼ100%ビデオです。w
運動会以来の出動です。
ということでポケパークの写真が少ないのはお許しくださいね。

平日は10時開園と思い、10時前にポケパークへ。。

ん?んんん?
人がいっぱい。。。。。。 
あっ夏休み。。。。そりゃそうだ、ということで9時開園でした。
さっそく1時間ほどのマイナススタート。w

ここでポケパークでのミッションを説明しよう!!

今回は、1度きりとなるであろうポケパーク。
13個のアトラクションを制覇すればいただけるポケパークマスターになること。
しかも18時にはでなければならない。。。
とにかく乗り倒せ!!だっ!

と言った矢先に、帽子をなくしていることに気付き、帽子を購入。
まるで確信犯かのように喜ぶ娘。。。
ポケパークはエディカードでお支払いなのに、ワゴン売店は現金。。w
財布いるじゃん。。
それはさておき、最初に向かったのはアルトマーレの観光船。
観光船とはなばかりのバイキングって乗り物です。
娘は1人で初体験。。。w
次にレックウザ。
ジェットコースター。
いっしょに乗り小さいとタカをくくりつつも、微妙に怖かった・・・w
いきなりのスピード系をこなし、休憩。

とにかく暑い。。。><

その後に、人気のあるらしいアトラクション。
ミュウと波動の勇者ルカリオ。帽子とマントを羽織り娘は行きました。。。
内容は全く見えません。
でも何だか終わった後は楽しそうでした。

 

この写真の右側にある青い台紙の写真を撮ってくれるみたいです。
「波動は我にありっ」とか言ってるのかな??

その後にゆっくり系をいくつか。。。
メリーゴーランド、コーヒーカップ、汽車。
そして、観覧車。

  観覧車からのパーク全景。

 そして、よくわからないゆるい系の乗り物。
踊るポケモンミニツアー パークマスター目指してなければ乗りません。。w

そして、ポケモンパークでしかやっていない3D映画。
ミュウを探せ!を観ました。
ここでは、DS持ってる子はニャースをゲットできます。娘はゲットしてました。。。

そしてゴハンへ。
昼ごはんを。12時前に取りました。
「なに食べたい?パパはお寿司が食べたいな。。。」
「んーと、ラーメン」  撃沈・・・・
はい、ラーメンです。
娘よ、お誕生日のランチがラーメンかい? とんこつラーメンがうまかったよ。w

そして、戻りお昼前には90分待ちだったアトラクションへ。
ミズゴロウのスプラッシュアドベンチャー
狙ったとおり、50分待ちの表示。これくらいならばしょうがないと並びました。
結局30分くらいで乗れました。
もちろんびしょ濡れ。小さいとかえって濡れるのかな。。。と思いつつ。
その後に、ゴーカートみたいな乗り物と星空トリップへ。
これで、12個のアトラクションを制覇。
時間は予定通りの14時過ぎ。。。

  まだまだこの時間は笑顔です。。。w

そして、、、山場を迎えました。

ポケモンわくわくサファリ
何でこんなに並んでいるのかっていうくらい並んでます。
14時過ぎ、140分待ち。。
2時間並んで17時前・・・。ありえない。。。でもこれ乗らないとマスターになれない。。
☆☆☆☆☆☆☆

14時やもん、こむわな。。。うん。
夕方には少しはマシになるやろう。。。。そう思い映画館へ。
そうです。
14時35分開始の「ポケモンアドベンチャーミュウと波動の勇者ルカリオ」を
ここで観ることにしました。
これが大正解!!
映画はサイコーによかったし、なんとアトラクションに戻ったら
40分待ち。
実際には、これまた30分もしないうちに入場できちゃいました。
モンスターボールをもってポケモンをゲットするアトラクション。。。
最後には、これまた写真をくれます。
上の写真の真ん中のオレンジの台紙のやつがそうです。

そして、17時半に全てのアトラクションを制覇して、17時半からのビンゴ大会へ。
18時に全てを終え、ポケモンマスターの認定へ。。。

 ポケパークマスターのご褒美です。

おいらはバスタオルがいいのではと言いましたが、おもちゃ。。
まあ、子供です。w

そして2日目終了。


最後の写真は。。。  完全にグロッキーです。

顔が笑ってません。

ともあれ、急いで名古屋駅へGO!お土産も買う間もなくの急ぎ足でした。


最後に、ポケパークでゲットした戦果を。。
アトラクションに乗るたびにもらえるポケモンカード

  これだけでも嬉しいんだろうな、子供は。

カードは永遠のアイテムです。w

そして、パンフレットとゲームでもらえるシール 

シールもまた永遠のアイテムです。

   ああ、ルカリオかっこいい♪

子供だましのように見えるアトラクションや
テーマパークとしては決して広くないスペース。でも、子供が楽しむには十分なところでした。
子供心というか
何だろう、心をくすぐってくれる遊び心がいっぱいで、おいらも楽しかったです。
アトラクションの写真も3枚あるし、思い出が残るってことを意識しているのもいいものです。
そして久しぶりに、
遊園地を作りたいのだ!!という夢を思い出しました。
笑っている顔を見るのはサイコーにうれしい。。

そのほか、ポケパークでしかダウンロードできない釣りのゲームもありました。
そこで釣れた水系のポケモンも通信でランキングされて、などなど。
待っている時間は、釣りゲームにはまっていたり。。。

さてと、長くなってしまいました。
娘は楽しい8回目の誕生日を過ごせたのかな、、、。
来年は、ハワイかディズニーランドの約束をしたパパでした。w

ではではおやすみなさい。



【happy birthdayは優しい音色を奏でるもの 君の1年1年をどんな時も感じていよう】

 



今日もクリック応援お願いします。

しかし名古屋は暑かった(>_<)


nice!(13)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

初めての父子旅行_その1 [リアルタイム父子家庭]

7月22日は、娘の8回目の誕生日でした。

リアルタイム父子家庭、初めての父子旅行。

目的地は名古屋。

マンモスとポケモンパーク。

娘にはナイショで出発。

その模様を簡単にご紹介いたしましょう。


7月20日(水) 仕事もあり大阪出張。
その日は、夜中に実家に戻ることを告げていたので、飲みに行きました。
帰宅は午前6時半。(笑)
夜中ではありません。娘よ、こんなダメぱぱを許してくれ。
娘は、起きていました。
お風呂に入り、準備。
もちろん娘の準備は、夜中に母にメールをして準備完了済み。
お風呂上りでお弁当をさっくり準備。
朝ごはんなので、おにぎりとソーセージと玉子焼きの簡単バージョン。
そして
08:30 家を出る。
09:06 名古屋行きの近鉄特急に乗る。もちろんデラックスシートで。
11:00 名古屋に到着。
ひとまず、名古屋にあるおいらの会社のお店へ。
副店長にメールで頼んでおいた、ポケパーク限定のEdyカードを受け取りに。

 これのために並んだら時間もったいないな、と思ってお願いしました。

ついでに1万円のチャージも。
持つべきものは友達だなって思いながら、お礼にお店で
娘のお誕生日プレゼントの「ニンテンドッグズ ダックスフント」を購入しました。

そして宿泊ホテルへ荷物を預けに。

12:00 初日の目的地 マンモス、いや愛・地球博へGO!
すでに娘はサンダルをはいていたために靴擦れ。
女の子は、本当にお出かけの際のお洒落は、どうにもなりません。w
関係ないですが、
お出かけの時に頑張ってヒール履いて、夕方に足をワナワナさせている女の子を
おいらは、「ワナガール」と呼んでいます。

13:00 愛・地球博会場に到着。
名古屋駅からの往復交通費の高さに驚き。。行くのも結構わかりづらかった。
直通電車が1時間に3本だけなので、乗換えが必要。
でも、乗り換え方がいまいちわかりづらくてJRさん、頼むよと思いつつ。
何も考えずマンモス直行!
整理券を配っていました。整理券の入場時間は14:10。

「ナイスッ!!」
お腹も減っていたので、ひとまず食事を。
生ビールがうまいっ!!

 食べ終わりですが、これしかなかった。。。

食事を終わらせ、マンモスへ。オレンジ何とかの後にマンモス。
感想は省略します。
ともあれ、マンモスの実物などは生きている間に見れるものでもないと思うので
よかったよかった。。。

ちなみに時間があったのでデザートを。
マンゴーカキ氷。夏はやっぱりマンゴーですよっ!!!

  すでに、かなりの険悪な顔の娘。暑さにやられています。w

マンモス後は、テキトーにパビリオンへ。
ネタ的には、報告だけなので簡単に。(マンモスだけ見たかった。。。w)

超電導リニア館 → ワンダーサーカス電力館 → 炎のマジックシアター →
夢見る山 と言う感じでした。
各国パビリオンも見ようかと思いつつ、暑くて暑くて動きが限られました。

もちろん途中の休憩で

 オヤジまたビール飲んでます。しかも味噌カツといっしょに。w

食ってばっかりジャン(>_<)

思ってた人、手挙げて!!
しょうがないので、いくつかの写真を。。。

    

暑すぎて疲れてますね。。。。w この夏サイコーの暑さ名古屋。。。伝わりますか?

ちなみに娘は、ワンダーマジック電力館が1番楽しかったとのことです。
人気のトヨタは、意味のわからない待ち時間だったのでなし。
つーか400分待ちという意味がわかりませんでした。
ネットで予約できるみたいなのでかなり早い時期に要予約かも。。。
炎のマジックシアターもそこそこ楽しめました。 
パビリオン屋上が展望台みたくなっていて、お花畑もあって涼しげでした。
屋上で撮った写真を。

 陽射しが強すぎてうまく撮れてないですが。。。


 こっちの方がキレイに撮れてるな。。w

そして、夕焼け。
あっという間の1日目が終了しました。

娘に「どうする?」と聞いたら
「明日に備えて、帰ろっか・・・・ね」ということ。
やはり彼女の狙いはポケパーク。。w
夕方6時に万博会場を後にしました。。
夜に色々あるというのも聞いていたのですが、やはり初めての旅行。
思った以上に疲れているだろうし。。。でした。

夕焼け小焼けで日が暮れて

今日の笑顔にありがとう

そっと呟くそんな日に

何気に過ぎた軌跡と時間


そんな1日目でした。



今日もクリック応援お願いします。



最後に少しだけ言葉綴りを。


【君の瞳に映るものが優しく美しい未来であってほしい ただただ青い空にそう願う】


余談・・・・

おいら 「晩ご飯なに食べるぅ? うまいもん食べよっか」
娘    「うん」
おいら 「なに食べたい」
娘    「マクド!」
おいら 「えっ? 名古屋ですよ、ほら。。。」
娘    「おっき、あんまりマクド食べさせてくれへんねん・・・」
       ※おっき=うちの母です。おばあちゃんですね。

あぁ、まだまだ子供なんだな、何となく安心したそんな夜。w

長くなったので続きは明日にでも。。。
ポペパーク報告の方が、皆さんも楽しみだったろうに。。。


nice!(14)  コメント(19)  トラックバック(2) 
共通テーマ:育児

じゃりン子 チエ_たまにはリアルタイム父子家庭ネタ [リアルタイム父子家庭]

じゃりン子 チエを見ていました。

知ってます?

どうしようもないおとおはん「テツ」
控えめで優しいおかあはん「よしえはん」
そして、小学生にしてホルモン屋を切り盛りするチエちゃん。

普通に楽しいんですけどね。
今日はなんだか、泣ける話でした。
放送開始の最初の方の話だったようで、おかあはんが帰ってくるところの話。
ギャンブルに狂い、子供のまま大人になったテツ。
ぎこちない家族関係の中で
チエちゃんが、健気に喜び、無理に頑張り、しっかり者に見えながら
子供の心を覗かせる。
普通に泣けちゃいました。
子供の心って本当に頭が下がる時があります。
大人以上に
気遣う子供ながらの精一杯と
その無理がふうっと抜けた時に訪れる心の安らぎ。
決して強くない心で
ありのまま精一杯生きている、そんな姿をふとふと重ねました。

リアルタイムに父子家庭を突き進むおいらですが
涙を見せずに
健気に生きる子供にそっと感謝した今日でした。

でもさっき遊ぼうと思って近づいたら「テレビ見てるから邪魔っ」
と言われました。papaさんじゃないけど
ガーンっ!
ということで。。。

余談。。。。。。

レッサーパンダの風太くんどころではありません。
小鉄とアントニオJr. 普通に2足歩行する猫たちです。(笑)

ありがとうございます。ベスト10目前です。 m(_ _)m


リンク貼り忘れないようにしてっと、ではクリッククリック♪


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

パパとのお約束 [リアルタイム父子家庭]

ぉ気楽リアルタイム父子家庭のおいら。

月に1度しか大阪に帰れないので、なかなか彼女に会えません。

小学校に入る前に、おいらの実家に預かってもらい始めたので

入学前に彼女とした約束があるのです。

GW。初めてかもしれない少しだけ長めの連休。彼女の部屋でふと見つけました。

続きを読む


nice!(9)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

小さきものへ [リアルタイム父子家庭]

小さきものへ捧げよう

この名も無き小さな小さな心で

まどろみの中にある

優しい声と

小さきものが歌いしリズムに

細める瞳と

そっと頬伝う雫への愛情と

ああ あなたの先々に溢れる光り!

 

【何かを伝えるわけでもない教えるわけでもない 共に歩むことの大切さを忘れずに】


なんだか、”ほっ”ってしませんか?

kiyoさんの「写真でトラバ#6 ~"ほっ"とする風景」にトラックバック。


nice!(8)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

名付けるという事 [リアルタイム父子家庭]

記事も増えてきました。コメントも多く残すようになりました。
所々で、おいらの色々が垣間見え始めています。
あまり触れることのなかった内容に触れてみようかな、と思います。

父親の人も母親の人もたくさん、ブロガーの皆さんの中にはいると思います。
また、父母のことをブログに書かれている方もたくさんいらっしゃいます。
おいらもよく読ませていただくブログの多くに、それがあります。
いつも読ませていただいているparanaさんの「おもしろ父子家庭」にも宣言をさりげなく
していたリアルタイム父子家庭。。。
5,000hitsを超えた記念に始めてみたいと思います。

さてと、リアルタイム父子家庭の話を始める最初の話題、それは「名付けるという事」。
名前のお話をしてみようかなと思います。

おいらは、現在単身赴任中です。
おいらは、現在独身です。
おいらは、2回ほど失敗しています。
ちなみに、
上の子供は、今年2年生になる7歳の女の子。
下の子供は、今年2歳になったばかりの男の子。
二人ともおいらが名前を付けました。
名前を考えること、人それぞれ色々あるかと思います。
おいらは、名前とは
親が生まれて初めて贈る一生のプレゼントと思っています。
そこには想いや期待、こだわり色々な親のやさしいエゴが詰まっています。
もちろん、誰かにつけてもらう人もいるでしょう。
ゴロや字画などに拘ることもあるかと思います。今自分の名前を見るときにも
様々な思い入れを知り、それぞれに感じることもあるかもしれません。
でもやっぱり、想いを込めて伝えたい、そう思って自分で必死に悩んで名付けました。

あえてね、名前自体は伏せておきます。
でもそこに込められた想いをそっと綴ります。

生まれてくる子供が、女の子と知ったのは結構早い段階でした。
女の子か・・・・と。
女性について考えました。
女性とは、おいらにとって「優しさ」「強さ」「美しさ」
普遍的にそこかしこに在るもの。
生命の始まりが、そこからあるように、女性というものにある普遍性に想いを馳せたのです。
そして、「優しさ」「強さ」「美しさ」を併せ持つものに想いを巡らせました。
その時に書いた名付けの詩をここに記します。(書いたまま記しますね)



時に優しく語り掛けるように、抱きしめるように
時に強く立ち向かうように、折れることない心で
時に美しく包み込むように、ため息をつかせるように

そう、それは歌!

涙する人びとを包む、優しい歌であっておくれ
かのフランス革命の「ラ・マルセイエーズ」のような
強き歌であっておくれ
目眩うような、切なくもまぶしい美しいlove songのように
美しい歌であっておくれ

未来に歩みゆくことを願う
未来に流れゆく歌
そうそれが君なのだよ

【君が生まれた日 僕は君に、この詩と名前を贈ります。生まれてくれてありがとう】
                                                                                                                         1997・7 記す
 


いつか、おいらがこの世から消えてなくなる時も
この詩と想いが、そっと彼女の中に残れば嬉しいと思う。
自分の名前が嫌いな人もいるかもしれません。
もっとかっこいい名前がよかったと思っていることもあるかもしれません。
もちろん、彼女も
アニメの主人公の名前がよかったと
「わたしはプリキュア」なのだと言う今だけれど、いつかそっと知ってくれればいいと思います。
おいらのエゴかも知れません。
でも、そこには誰人も入り込めない想いがあるのですから。

 愛する人がいる風景にも、ここで参加(笑)

名前、それは親が生まれて初めて贈る一生のプレゼント。
いつか君に届くかな。


皆さんはどんな想いを込めたのでしょうか?
どんなエピソードを持っているのでしょうか?
ちなみにおいらは、親の知り合いの優秀な方の名前を一文字もらってつけたそうです。
「その人は、その後すぐにおかまになったけどな~」と
笑っておりました。(笑)


また今度、いつの日か
下の男の子への詩もお披露目できればと思っております。


nice!(3)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児
リアルタイム父子家庭 ブログトップ
メッセージを送る