So-net無料ブログ作成

TANsU [ ~想]

『TANsU』

あの頃歩いていた道を
大人になった僕は、、、まだ歩いている

「あの頃の風景は見えていますか?」
そう呟いた
あの頃のあの頃は、
今もまだあの頃のままだ・・・

ずぅっと歩いてきたけれど
不思議なもんだ
なぁんも変わらない僕はまだここにいて
引っ張りだしたジーパンなんて
もう
穿くこともできないくせに、
そんなくせに。ここにいて。

ポケットに丸まった紙切れ
夢の置き場はここじゃないんだ、とか
なんだか
意味不明な殴り書きに
そりゃそうだ
変わりようも無い僕は、
あの頃も変わりようの無いマヌケな僕のままだ
そんなことを
ヒトリごちながら、ふふっと笑う

もう少し引っ張りだしてみようか
ほんの少しだけ、ほんの少しだけ。

あの頃なんて想いに耽る暇があるなら
あの頃から歩いてしまえばいいんじゃないかな?
そうすりゃ
引っ張りだしたジーパンも
なんだったら
よれよれのあの白いシャツなんかも
意外に似合ってしまうなんてこと、
あるのかもしれない

まぁきっと、そんなもんだ

fukei0801.jpg
【なんであれ今日も歩くんだよ。そのために自分を許してあげればいい】



夏ですね。いやほんと夏。

今日はムスメの中学生最後のクラブのコンクールでした。
目指していた目標なんて、まるで露のように。
歩いている過程では大きな節目も、本当に小さな小さななんてことのないもの。
いいも悪いも全部、終わってはじまる瞬間が、大事。

きっと同じように
振り返って知るもんだと思いつつ。久しぶりに言葉が落ちてきました、とさ。

みんな、元気かな?
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る