So-net無料ブログ作成

tea break [ ~風景]

『tea break』

お嬢さん・・・・
お嬢さん・・・・
少しだけ座りませんか?
このテーブルに腰掛けて
少しだけ僕とお話をしませんか?


ほんの少し
くたびれたんだね
思うままと思いのほかと
強い気持ち
弱い気持ち
ほんの瞬間に入り込んだ心の棘が
小さな風船を割るように


そっと
深呼吸して
そっと
目を閉じて
やさしい時間を思い出す工夫をしてみよう


気付けなかった
僕の罪を
許せなかった
君の罪を
抱きしめれなかった
僕の弱さを
逃げるしかできなかった
君の弱さを

悔恨と嫌悪と反省と
過ぎる時が連れてくる手のひらの上の空気の珠を
やさしく握りしめた時に・・・

許せる日が来るのなら
思い出に色を戻す手伝いを僕にさせて欲しい


tea break
やさしい薫りとそっと上る白い糸を
二人で見つめる日が欲しい


お嬢さん・・・
お嬢さん・・・
少しだけ立ち止りませんか?
柔らかい茶葉が
薫るこのテーブルで
少しだけお話をしませんか?
僕にできることは
何もないかもしれないけれど
僕にしかできないこともあるはずだから


たくさん苦しかったんだね
小さな手を握る強さもわからなくなるくらい・・・

今は泣いてもいいんだよ
素直なまま
その素直を違うことなく抱きしめて
たくさん泣いていいんだよ

そっと髪を撫ぜながら
「ダイジョウブ」の音色が
いつかきっと君の心にも僕の心にも
滲みる日がくるはずだから

風船1014.jpg
【優しい愛に気付いたら、たどり着ける場所があることを信じて】



写真は、後日にでも。
久しぶりに記事をアップします。みなさんお元気ですか?
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る